レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いを知り自分に合う脱毛を選ぶ

脱毛機

現在、脱毛と言われるムダ毛処理の方法には、医療機関で受ける事が出来るレーザー脱毛と、エステサロン等で受けられるフラッシュ脱毛に分ける事が出来ます。

医療機関で受けられるレーザー脱毛は、医師免許等を持つ医師によって脱毛の施術を受ける事が出来、脱毛の施術以外にも脱毛後の肌のケア等も合わせて受ける事が出来ます。

一方、エステサロン等で受けられるフラッシュ脱毛は、エステサロン等に勤務するエステシャン等によって脱毛の施術が行われます。

そこで医療機関で受けられるレーザー脱毛とエステサロン等で受けられるフラッシュ脱毛の違いに付いて理解し、ご自身の脱毛プランに適した脱毛方法を見つけて見ましょう。

痛みや効果の違い

先ず、脱毛方法とその効果の違いに付いて確認すると、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、脱毛の施術に使用される機器が異なります。

これは脱毛部位に照射される光の強さが異なる物で、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べ照射される光を強くして有ります。その為、人によっては脱毛時の痛みを感じ易い場合も有ります。

その反面、脱毛の効果は大きくレーザー脱毛の場合、1年から2年間で10回前後の施術を行う事で脱毛の施術を終える事ができ、ムダ毛の無いツルツル肌を手に入れる事が出来ます。いわゆる永久脱毛が期待できるのがレーザー脱毛となります。

一方のフラッシュ脱毛は、施術に使用される機器から照射される光を弱くして有る事から、脱毛の施術時の痛みは小さいものの脱毛期間が長く、脱毛期間は2年から4年かけ20回前後の施術を行う必要が有ります。

又、脱毛の施術後は脱毛の効果を実感できますが、数年でムダ毛が目立つようになってくると言う面を持っており、レーザー脱毛に比べると脱毛の効果がやや低いと考える事が出来ます。

脱毛料金の違い

この様な施術方法に違いの有るレーザー脱毛とフラッシュ脱毛ですが、施術方法や脱毛後の効果の表れ方、更に使用される機器が異なる事から、脱毛に掛かる費用面でも違いが有ります。

一般的にはレーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛に比べ10万円程高い料金設定となっている事を理解しておく事が必要です。

レーザー脱毛ではより脱毛効果の高い機器が使用されており、その機器を使用する為に料金が高めに設定されております。又、レーザー脱毛の施術は、医師免許等の国家資格を持つスタッフにより施術が行われる為、人件費と言う面では高く設定がされております。

但し、脱毛部位によってはレーザー脱毛よりフラッシュ脱毛の方が高い料金設定がされている場合も有り、特にVIO脱毛やワキ脱毛ではその料金設定が逆転している場合も有る為、脱毛サロン等を契約する場合には、ご自身の脱毛プランに合う料金設定がされた脱毛を選ぶ事が大切です。

アフターケアなどサービス面の違い

次にレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の脱毛以外のサービスの違いに付いて確認しておきましょう。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の施術を受けた後、機器から照射される光を受けた肌の表面はやけどの様な敏感な状態になっており、肌ケアを欠かす事が出来ません。

基本的にはレーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、脱毛の施術後はスタッフによる保湿ケアを行っており、施術当日は入浴では無くシャワーのみで済ませる事が可能です。

但し、レーザー脱毛の場合には、脱毛後の肌の状態によって抗炎症剤等の処方を受ける事も出来、脱毛後の万が一の肌トラブルへの対応はレーザー脱毛の方が行き届いていると考えます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いに付いて確認して見ましたが、より脱毛効果を感じる事が出来るレーザー脱毛は、短期間で脱毛を終えたい人や効果を実感したい人にお薦めの脱毛法と言え、一方のフラッシュ脱毛は初めて脱毛を経験される人や痛みを感じ易い人、更に少しでも安い料金で脱毛を行いたい人にお薦めの脱毛法と言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ